ねことメガネとアネモネと

アウトドアや古代史巡りなどが趣味の女です。そんな女の生活記録。

MENU

ボロい服は、早めにサヨナラするのにかぎる(2022年10月9日の日記)

6時半ごろ目が覚めた。

今日は、東京都埋蔵文化財センターに行く予定だ。

www.tef.or.jp

ひとりだけで行くから、誰とも約束していないし、何時までに行かなければならないという制約?みたいなのもないから、いつまでも布団の中でダラダラいた。

「こんなダラダラしていたら、多摩センター駅に着く時間が遅くなる」と、我に返り、布団から出た。

ケトルでお湯を沸かし、コーヒーを淹れる。

乗換案内と、にらめっこした結果、多摩センター駅に11時着くように準備すると決意した。

とりあえず、朝ごはんを食べようと思って、卵かけ納豆ご飯を準備。

「白いご飯、もうちょい器に入れようかな」なんてやっていたら、モリモリな朝ごはんになってしまった。

しじ美醤油が、そろそろなくなるから、アマゾンで注文しないと。

卵かけ納豆とコーヒー。

ありえない、どういう組み合わせなんだと思われる方、いるかもしれませんが、本当にありえない、組み合わせが悪いです。

卵かけ納豆ご飯を食べたあとに、コーヒーを飲むと、コーヒーがありえない味になります。

卵かけ納豆ご飯を口に押し込み(マンガ風に)、コーヒーも飲み終え、出かける準備をする。

こういうときに、猫が膝の上に乗ってくる。

「なんだ?甘えん坊アピールか?」

なんて言いながら、ナデナデしていると、なんだか違うっぽい。

なるほど、そういうことかと思って、私は座椅子から立ち上がったら、座椅子のところをウロウロし始めた。

「オレより、座椅子なんだな、やっぱり」

猫あるあるである。

時計を見ると、こんな時間やん!と家を出る。

家の最寄駅から、京王多摩センター駅まで、約2時間。

ある意味、ちょっとした小旅行である。

電車に揺られ、目をつぶったり、乗っている人の観察をしたり(ジロジロ見てませんよ)、こうやってブログを書いたりして、電車内を過ごした。

乗り換えは2回。

やはり、早めに出れば、乗り換え1回で済んでたのに、こういうところ、ノロマな私である。

「とりあえずさ、午前中に着けばいいよ」

みたいな、軽いノリ。

東京駅埋蔵文化財センターにいる時間より、電車に乗っている時間のほうが長いに決まっている。

登呂遺跡に行ったときも、4時間ほどかけて車で行ったのに、1時間か2時間そこらで帰ってきたもの。

まあ、そんなもんである。

約2時間の旅で、京王多摩センター駅についた。

周りを見ると、本当だ!サンリオのキャラがたくさん!!とテンションアップ。

サンリオピューロランドに遊びに来たわけじゃなにのに、サンリオのキャラを見て、ナゾのテンションがわく。

しかも、駅のサンリオキャラの写真を撮りまくるアラフォーミーハー女がひとり。

いっぱい写真を撮りました☆

とりあえず、埋蔵文化財センターはどこかな?とGoogleマップで場所を確認。

どんどん人気のないほうへと歩いて行く私であった。

しばらくして、見覚えのある建物が見えてきた(Google検索で外観確認済み)

入り口に土器のモニュメントが置いてある、可愛らしい(自分だけが思う)玄関が見えてきた。

Googleさんによると、通常より混んでる表示だったが、誰もいない感じだ。

手の消毒と検温をして中に入る。

中には、孫とおばあちゃん2人組みたいな家族がいた。

おばあちゃんは、孫に向かって一生懸命に説明する。

孫は、うんうんと相づちをうちながら、おばあちゃんの話に応える。

そんな2人を見ながら「私も年寄りになったら、孫はいないけど、誰かしら子供に話しかけるなら、あのおばあちゃんみたいに、子供が興味あろうがなかろうが、ベラベラひとりで話すんだろうなあ」なんて思った。

(孫がおばあちゃんの話に興味ないと言わんばかりの言い方)

1時間近く見学していたと思う。

埋蔵文化財センターの隣に、縄文の森という、多摩No.57遺跡の跡を公園にした場所がある。

そこを見学した後、スタバで休憩し、また2時間近くかけて帰った。

長い、電車2時間は長い。

行きはまだまだ、ウキウキしていて耐えられるけど、帰りは辛い。

新幹線だったら、旅っていう雰囲気があるから、まだ我慢できるかも(車内がね)。

車の2時間のほうが、私は断然いい。

家に帰ってきて、相方と串揚げ屋に行った。

地元の駅近くにある串揚げ屋さんで、行くのは約1年ぶりらしい。

家から歩いて行くので、私もお酒が飲める(弱いのにね)。

雨で、お客さん少ないかなと思っていたら、次の日が休みだからか、ほぼ満席状態だった。

串揚げ、美味し!!

酔いもさめて、これから、東京都埋蔵文化財センターの写真整理でもしよう。

京王多摩センターの駅名看板

キティちゃんが電光掲示板に

スタバで軽くお昼ごはん

かわいい包み紙だなと思って撮った(栗の絵に誘われて)

串揚げ屋さんで食べた串揚げ(しみ大根が美味いのよ)

電車に乗る前、駅のトイレに行った。

和式のトイレだったが、そのとき、自分の履いていたジーパンの股のあたりの生地が見えた。

(穴…開いてる!しかも、ジーパンの生地、薄くなっとる!)

これはヤバいやつ!(確信)

休みの日といえばボロのジーパン、というくらい、ボロのジーパンを履いて過ごしているときが多かったが、このジーパンは、もう手元からさようならしなければならない。

気をつけようと思った(休日だろうが平日だろうがボロ服はいけない)

出先で、ジーパンなんか破れたら、話にならないじゃん。

もうね、ハラハラしながら帰りました。

ありがとう、私のジーパン。