ねことメガネとアネモネと

アウトドアや古代史巡りなどが趣味の女です。そんな女の生活記録。

MENU

飛鳥時代ブーム到来、再び大海人皇子の小説を読み始める(2022年10月25日の日記)

4時10分ごろ布団から出た。

今日は早番。

明日は日曜日出勤の代休で、歴博に行くか、トーハク(常設展)に行くか、悩んでいるところ(国宝展のチケットは完売していた)。

歴博がリニューアルした後、まだ行っていないから、歴博に行こうかとも思っている。

歴博は、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館のことで、私の家から、まあまあ近いところにある博物館である。

 

ケトルでお湯を沸かし、コーヒーを淹れる。

新選組展のお土産として、図録のほか、新選組シンボルとも言える「誠」の文字と、だんだらをデザインした袋のドリップコーヒーを買ってきた。

上高地に行ったときも、お土産にコーヒー、高尾山に行ったときも、コーヒーをお土産にして買ってきている。

行く先々で、ドリップコーヒーが売っていれば、それをメインに買ってくる。

お土産にしやすいし、よく飲んでるしね。

 

支度をして、ゴミを持って家を出た。

まだ外は暗い。

空には、厚めの雲が見える。

朝方、雨が降ると天気予報で見ていたけど、私が出る時間は、雨が止んでいた。

フリースの下にはシャツ1枚を着て外に出たけど、風が寒いのか、フリースを通してか、風の冷たさを感じた。

 

停車している電車に乗って、カバンから本を取り出した。

奈良の飛鳥に行って、飛鳥時代ブームが到来したから、本棚からこちらの本を持ってきた。

こちらの本は「壬申の乱」をテーマにした本、だと思う。

登場人物は、大海人皇子、中大兄皇子、額田王など、激動の飛鳥時代の話である。

途中まで読んでいたけど、飛鳥時代のブーム到来のため、また最初から読み始めた。

たぶん、ここのブログでも書いたと思う。

「大海人皇子がカッコイイのよ」

 

新人が今月で辞める。

次の人はまだ来ていないんだけど、忘れたころに、新しい派遣の人が来るかもしれない。

アホにプライドが高い、学習能力がない、全くそこらへん注意されても直さなかった新人とやっとさようならできる。

 

仕事を終えて、家に帰宅。

その前に、スーパーによって、柿を大人買いしてきた。

夏のときは、豊水梨を大人買い。

果物コーナーに、柿の大袋みたいなのが置いてあったので(種無し柿)、これを買って柿食いまくろう~と思って、大袋を買ってきた。

 

今日の夕飯は、料理研究家リュウジさんのカレー。

動画では、ジャワカレーを推していたけど、我が家では、ジャワカレーはちょっと辛すぎる。

中辛の辛さ指標を見ると、バーモントカレーより、ジャワカレーのほうが辛い。

しつこいくらい言っているかもしれないが、私は辛いのが苦手である。

動画のレシピ通りに作って食べてみると、まろやかなカレーの中に、ニンニクの風味を感じる、バーモントカレーであった。

味は、美味い(けど、ニンニクの風味が強すぎるという気もしなくもない)

まあでも、じゃがいもやニンジンなどあるカレーも好きだなあ。

 

部屋が寒い。

きょうこそは、部屋に暖房をいれよう。

そして夜は、友達とモンハンナイト。

スプラトゥーン3を、やりたい気もしなくもないんだけど、今日は早番だったせいもあって(夜勤の相方が、具合い悪いと変な時間に帰ってきたのもあって)寝たい。

座椅子を猫に奪われた図

器用に、新選組展の図録にのっかる猫