ねことメガネとアネモネと

アウトドアや古代史巡りなどが趣味の女です。そんな女の生活記録。

MENU

新選組展2022を見に行く(2022年10月23日の日記)

7時半ごろ、布団から出た。

また、スマホのアラームを消して二度寝してしもうた。

今日お世話になったホテルは「アパホテル・京都駅前」。

昨日泊まった東横インよりは、若干お部屋が狭い・・・

まあ、それは仕方ないとして、部屋はとてもキレイだった。

 

今日は、京都文化博物館に行って「新選組2022ー史料から巡る足跡ー」を見に行きます。

shinsengumiten2022.jp

7月23日から始まったこの展覧会だけど、最初は、福島県立博物館で開催されていた。

10月1日からは、京都文化博物館で開催されるという、福島県も京都府も、新選組にとっては、重要な場所?というべきところで開催されています。

一昨日から、奈良県でブラブラと博物館に行ったり、古墳に行ったりと旅行をしていたのだけど、帰りは京都に泊まって、そのまま新幹線で帰ろうと計画していたので、それならば、いま開催されている新選組の展覧会の期間とちょうどあうし、行こうと思って、行ってきた。

開催されている場所が、福島県と京都府のみなんで、正直、開催場所が遠い。

なんで東京でやらんのかな?と思ったけど、大人の事情があるかもしれないんで、京都に行くから見て帰ってこようと思った。

 

ホテルをチェックアウトして、キャリーケースをコインロッカーに預けた。

奈良のホテルに泊まっているとき、新選組の展覧会のほかに、どこか行きたいなと思って、検索していたとき「あ、一澤帆布に行こう!」と思い立った。

一澤帆布でカバンを買って、それを自分のお土産にしようと決めた。

なので、最初、一澤帆布へ行った。

電車で行くか、バスで行くか悩んだけど、バスで行くことに決めた。

いや~旅行支援やっているからだろうか、日曜日の京都は人が多い。

バスで一澤帆布に行くとなると、降りるバス停は「知恩院前」。

電車で行くとなると「東山」っていう駅だったかな。

一澤帆布のカバンに書いてある「知恩院前上ル」のそのままで、バス停からそのまま上がって行くと、一澤帆布のお店がある。

www.ichizawa.co.jp

 

市営バス206系統のバスに乗り、知恩院前で降りる。

206系統は、三十三間堂や清水寺、祇園へと行くバスにもなるため、京都駅の乗車口は、だいたい長蛇の列。

でも、だいたいバスの乗客の人は、清水寺で降りる。

満員だったバスは、いっきに人が減り、座席に座れる余裕がでてくる。

一澤帆布で、カバンをふたつ購入して、京都文化博物館へと向かった。

 

一澤帆布から京都文化博物館へは、東西線に乗り、東山駅から烏丸御池駅で降りる。

そこから歩いて10分もかからないくらいで、京都文化博物館に着いた。

新選組は人気ですな(刀剣乱舞とかの影響もあるのだろうけど)

一般1500円で、写真撮影はすべて不可。

展覧会の全体としては、書簡や日記など、文字の展示が多めだった。

それと、刀と近藤勇などが身につけていた鎖帷子など、松平容保の肖像画、沖田くんの手紙も2通ほど紹介されていた。

 

個人的な感想だけど、これくらい大きな新選組の展覧会って見たことがなかった。

私はいつも、日野に行って、土方歳三資料館や佐藤彦五郎新選組資料館、新選組のふるさと歴史館などを見学する程度だったけど、このように大々的に?大きめの展覧会というのは初めてだった。

もちろん、図録も購入してきた。

新選組の大きな展覧会というのが今後あるのかないのかわからないから、ここで買っておかな損する!と思って、図録を購入した。

新選組展2022の図録

1時間くらい京都文化博物館にいたと思う。

お腹が空いてきたので、何か食べようと思い、Googleマップを見ていた。

京都文化博物館の近くに、パンケーキが食べれるところがあると発見し、そこのお店でお昼を食べることにした。

お店の名前は「松之助」。

tabelog.com

こういうところに疎すぎる私なので、Googleマップに出てきたということと、パンケーキというだけで決めたお店。

こういうお店って混んでるでしょと思いながら行ってみると、意外や意外、席はそこそこ空いていた(お持ち帰り客が多めだった気もする)

 

お店に入って好きな席を選び、メニューを見て、どれにするか悩んでいた。

「甘いパンケーキにするか、しょっぱめのパンケーキにするか・・・」

しょっぱめと言っておきながら、シロップが出てくるから、甘しょっぱいパンケーキというところだろうか。

私はランチメニューのパンケーキセットにした。

飲み物は、ホットコーヒー。

ランチメニューのパンケーキセット

混んでいるときは、パンケーキが出てくるまで40分かかると言われたが、けっこうすぐに注文したパンケーキセットがでてきた。

いや~、パンケーキは飲み物

北海道旅行以来のパンケーキだった。

食べながら、このあとどうするか考えていた。

とりあえず、行きたいところは全部行ったし、京都で何か見学したいところあるかな?と考えてみたけど、まあ混んでるし、14時という時間が微妙だったし、そのまま帰るかと、お会計を済ませ、電車で京都駅へと戻った。

松之助のお店の外観

日曜日だったこともあって、新幹線で東京方面へ帰る人は多かった。

「席空いているかなあ」と思いつつ、指定席ふたり席の通路側の席を購入した。

新幹線がホームに入ってきたとき、私の座る席の窓側は空いていた。

お、人いないじゃん、名古屋とかで乗ってくるのかな?と思っていたけど、名古屋でも私の隣は誰も乗ってこなかった。

空いた席の窓から外を見たら、富士山が見えた。

新幹線の窓から見えた富士山

今回の旅行、ノープランのところもあったけど、すごく楽しかった。

今度は、岡山に行きたい。

特殊器台とかを見学しに行きたいと思う。